2014年06月04日

数学インプレッション(京都大学文系-後半)

数学インプレッション(京都大学文系-後半)
こんにちは、ナンバー・ゼロです。
今日は数学インプレッション第5回として、京都大学(文系)の後半をお送りします。





ではここでもう一度全体像をチェックしておきましょう。

・満点
100〜200点(学部により異なる)
・大問数
5問
・時間
120分
・特徴
小問による誘導がない問題も含まれます。
一部理系と共通になる問題も出題されます。

続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

数学インプレッション(京都大学文系-前半)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。
今日は数学インプレッション第4回として、京都大学(文系)を見ていこうと思います。
今まで私立ばかりでしたが、たまたま解く必要がありまして、せっかくなら記事にしようと。
ボリュームが増えてしまうとよろしくないので、分割して記事にします。

京都大学と言えば、西日本最難関の国立大学です。
文系では東大京大一橋は頭一つ抜けた存在で、どの科目をとっても大変ヘビーです。
ここでとりあげた早稲田や慶應も基本的には、この三つの国立大学の併願校(≠滑り止め)です。
早慶の上位学部に入学する人の大半は、このどこかを受験して不合格だったと言っても言い過ぎではないでしょう。
要は、そのくらいレベルが高いということなのです。

続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

時事問題(2014年5月)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。
ここ数日はもはや夏という暑さで、クールビズの促進が急務だと改めて実感しました。
外の暑さと引き替え、室内は寒いくらいですから、温度差で体調を崩さないようにしなければなりません。
羽織るものを常備するなど、みなさまもお気をつけくださいね。

先日、NHKの医療についての討論番組を見ていたら、大学時代のクラスメイトが出演していました。
どこかで見たことのある顔、懐かしい声…これは間違いないと確信しました。
確か卒業後は中央省庁のどこかに入省したと記憶していたのですが、現在は千葉県の某市で福祉政策に携わっているようです。
高校でも大学でも、多くの同級生が社会で活躍していて、何かの折にそういう状況を見ると、自分も頑張らなければと気合いが入ります。
いつか自分もそういう刺激を与えられるような人間になりたいと思い、自己研鑽を怠ってはいられないと思うのです。



続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。