2013年12月06日

奮闘、数学V(複素数平面-その1)

こんにちは、今日は12月にしては暖かいですね。こういう日が続けば良いんですが、それはそれで風情に欠けますね。
冬は寒いもので、それに耐えていくというのが昔から好きです、私は。

さてさて、以前予告しましたように、新課程数学Vについての記事を書いてみたいと思います。
今日は、『複素数平面』です。
複素数平面は「複素数の座標平面での表示」「極形式」「複素数平面と図形」と大きく3つに分類できます。
今日はまず、「複素数の座標平面での表示」について書きます。

「複素数平面」とは、数学Uで学習した"複素数"を座標平面を使って考えようという単元です。
具体的に何の役に立つのかはちょっと私には説明できませんが、虚数を視覚的に捉えることができるのが利点でしょうね。
やはり視覚化すると感覚的に考えることが容易になりますからね。


続きを読む
ラベル:高校数学
posted by ナンバー・ゼロ at 16:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

奮闘、数学V(プロローグ)

みなさまお久しぶりです。
ここのところブログをお休みしており申し訳ございません。
絶え間なくテストが押し寄せ、日々がますます充実したものになっています。
大変ありがたいことで、このような日々が長く続けばと祈っております。

さて、最近私は数学Vを学習しております。
ちょうど新課程に切り替わった時期にその必要性が生まれただけなのですが、高校生と同様に教科書を使って勉強しています。
私は一般的な文系の人間ですので、数学はTAUBまでしか履修しておりません。
ですから、数学Vは新しい分野ということで毎日が発見の連続です。本当に楽しい!!
ただ勉強の途上には当然苦労もあり、自力で解決する大変さをしみじみと感じています。
きっと高校生のみなさんも同じような単元でこれから苦労をするのでしょう。

そこで、私が数学Vを学習していく上で感じたことを、数学TAUBとの接続という面から記事にしていきたいと思います。
おそらく、「複素数平面」「式と曲線」「関数」の三つの単元は確実にカバーできるはずです。
数学Vの内容の中で、何が新しくて何が今までと同じなのか、高校生のみなさんにも伝わるように書いていきます。
不定期になってしまうとは思いますが、ご期待くださいませ。


今日はこれで終わりです。
そういえば、このブログは本記事で201件目の投稿になります。
まだ1年経っていませんが、もう200を突破したことをうれしく思います。
またこれもご覧いただいているみなさまのおかげです。感謝申し上げます。

それではまた。
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

センター試験、廃止へ

本日、政府の教育再生実行会議は大学入試センター試験を廃止し、新たに「達成度テスト(仮称)」を創設する方針を固めました。

この「達成度テスト」は"基礎"と"発展"の二段階に分けられ、高校在学中に複数回受験できるようになる模様です。

基礎レベルの特徴・用途は以下のとおりです。

『高校での学習達成度の把握』
『推薦・AO入試の学力判定に利用』

発展レベルの特徴・用途は以下のとおりです。

『大学が求める学力判定に利用』
『1点きざみではなく、レベルごとに段階表示』
『大学受験での基礎資格的な利用』

今の段階では、各大学がどのようにこれらを利用するのかは不明ですが、一般受験では"発展レベル"を指定して受験させるのでしょうか。
そして、「レベル××以上で受験資格」などと決め、足切りに使うというのがイメージしやすいです。

複数回受験可能というのは、ありがたいシステムに思えますが、これだと私立と公立の間の差がはっきりと出てきます。
一般に中高一貫の私立高校では、高校2年生の間に受験での範囲が終了し、高校3年生では受験勉強を行います。
ですが、公立高校では、受験ギリギリまで範囲が終わらない学校も多く存在します。

試験の出来不出来がある程度は確率に左右されるとして、複数回受験可能とすると、回数を多く受けられる私立高校の生徒の方が有利になるはずです。
こうなると格差の固定を呼んでしまう可能性が高くなりますから、それをいかにして回避するか、しっかりとした制度設計が必要でしょう。

また、平行して大学の出口での改革も必要でしょう。
特に文系では、大学を卒業しさえすればOKという状態で、在学中に何を学んだのかを評価してくれる企業は少ないのです。
本来自由競争であるべきところに、政府が介入するのは好ましくありませんが、もう少し健康な状態にするためにも、口を出すべきでしょう。


今日はこれで終わりです。
また続報などが入りましたら、ここで取り上げたいと思います。
その際はまたよろしくお願いいたします。

それでは。
posted by ナンバー・ゼロ at 16:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。