2014年06月03日

数学インプレッション(京都大学文系-前半)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。
今日は数学インプレッション第4回として、京都大学(文系)を見ていこうと思います。
今まで私立ばかりでしたが、たまたま解く必要がありまして、せっかくなら記事にしようと。
ボリュームが増えてしまうとよろしくないので、分割して記事にします。

京都大学と言えば、西日本最難関の国立大学です。
文系では東大京大一橋は頭一つ抜けた存在で、どの科目をとっても大変ヘビーです。
ここでとりあげた早稲田や慶應も基本的には、この三つの国立大学の併願校(≠滑り止め)です。
早慶の上位学部に入学する人の大半は、このどこかを受験して不合格だったと言っても言い過ぎではないでしょう。
要は、そのくらいレベルが高いということなのです。

続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

数学インプレッション(立教大学-経済学部)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。
暑かったり寒かったり、過ごしにくいですね。
これで間もなく梅雨に入ると思うと気が滅入ります。
一刻も早く梅雨が明けるのを祈るのみです。

さて今日はお久しぶりの数学インプレッション第3回です。
今回は、立教大学経済学部の問題です。
前回までは「早慶」という枠組みでしたが、今回は「MARCH」を見ていきます。
立教は偏差値的にはMARCHの上位クラスですが、数学の問題レベルはどうでしょうか。
単年の問題で比較するのは難しいですが、大まかに見ていきましょう。

続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

数学インプレッション(早稲田大学-政治経済学部)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。
もうすでに桜も散って新生活も動き出した今日この頃、みなさまお元気ですか。
春かと思いきや次の日には寒かったりして、体調を崩しやすくなっています。
朝なんてまだまだ寒いですからね、気を抜かないようにしなければなりません(-_-)

さて今日はお久しぶりの数学インプレッション第2回です。
今回は、早稲田大学政治経済学部の問題です。
前回の慶應経済に並び、私立の経済系の学部の最高峰に位置する学部です。
ここは慶應とは違い、数学受験と社会受験が同じ枠の中で争います。
一般に言われるのは、社会受験よりも数学受験が有利と言うことですが、これは社会の問題の難度と比較すると数学はそれほどでもないことが理由です。
実際の所はどうなのか、ちょっと見ていきましょう。


続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。