2013年06月21日

衝撃のジャパンブルー

ちょっとワケの分からないタイトルですが、何のことはない、サッカー日本代表の話です。
もう昨日になってしまいますが、イタリア代表との試合にはビックリしました。

まず最初のビックリはその時間帯です(笑)
地球の裏側ですから無理もないのですけど、まさかの朝7時ですからね。
小学生の時に見たアメリカワールドカップもこんな感じだったのを覚えています、懐かしい。。。
朝学校行く準備をしながらサッカーを見ていたような覚えがあります、あまり鮮明ではないですが。
来年のワールドカップも同じようにやるわけですからね、少し困りました(^^;)

次のビックリはその試合内容です。
結局は負けてしまい、グループリーグ敗退が決まってしまいましたが、エンターテインメントとしては最高だったのではないでしょうか?
勝つことは大切ですが、この試合を見て胸が熱くなった人は少なくないでしょう。私もその一人です。
日本人だけでなく、ブラジルでもイタリアでもこの試合は好評だったようです。
ヨーロッパから日本、日本から中東、中東からブラジルと移動と試合を繰り返して疲れたコンディションの中で、これだけのパフォーマンスを見せてくれたことに感動です。

試合に負ければ悔しいですが、その相手がブラジルとイタリアですから、隔世の感があります。
この両国に負けて悔しいと思える国が、今世界にどれだけあるでしょうか?
日本もそこまで来たのかぁ、と感慨深いです。と同時にこっちも負けてられないぜ、とメラメラ燃えるものがあります。
このテンションを保って、学期末のテストに突っ込んでいきたいと思います。

これからテスト対策の準備に取りかかります。
鉄は熱いうちに打て、と言いますからね。

それでは。


ラベル:スポーツ
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。