2013年04月13日

アプリで大学受験【社会編(その1)】

先日の続きで、今日は社会のアプリをまとめてみたいと思います。
社会は覚えることが多い科目ですから、相性はなかなかよさそうです。
スマホのタッチスクリーンであれば、ユニークなシステムのアプリもありそうで、楽しみです。

以下のリンクは、「itunes App Store」もしくは「Google Play」へのリンクになっていますのでお気をつけください。

◆Z会◆
[タイトル]
Z会の日本史世界史地理(Android版はこちら→日本史世界史地理
[対応]
iOS/Android
[価格]
600円
[コメント]
このシリーズの日本史を所有していますが、なかなか良くできています。
要点のまとめもありますので、ノートまとめにも使えそうな勢いです。
基本的に紙のテキストでも十分ですが、アプリの利点は「間違った問題をストックしてくれること」です。
この機能を上手く使えば、知識の穴を効率よく埋められるでしょう。また、ランダム出題もなかなか効果的です。
そう考えますと、やはり紙のテキストとの併用が望ましいでしょう。

◆山川出版社◆
[タイトル]
山川日本史一問一答山川世界史一問一答(Android版はこちら→日本史世界史
[対応]
iOS/Android
[価格]
600円
[コメント]
歴史の教科書でおなじみ、山川出版社の一問一答です。
現在は様々な種類の一問一答が出版されており、必ずしもファーストチョイスというわけではなくなりましたが、それでも信頼性は高いです。

また、用語集もアプリになっていればかなり便利だと思うんですけど、どうですかね。
きっとそのうち発売されるようになると思いますね、きっと需要はあるでしょう。

◆河合出版◆
[タイトル]
河合出版マーク式基礎[正誤問題]日本史B世界史
[対応]
iOS
[価格]
600円
[コメント]
センター試験では、正誤問題がたくさん出ます。
特に日本史では、かなり癖のある出題がされるので、形式慣れしておかないとなかなか点数が伸びません。
一つ一つの選択肢をしっかりと吟味する練習をしなければなりませんが、このアプリはその一つの手段になるでしょう。
選択肢のどこに注目するのか、気をつけるべき言葉は何か、などを体で覚えていきましょう。


本日は以上です。
英語と比べるとまだまだ少ないですねぇ。
倫政などは本当に数えるほどしかありません、残念です。
しかしこれからまた増えるでしょうし、今後に期待ですね。

これで残りは理数科目ですが、これはどうなんでしょうか。
科目の性質上、なかなかアプリにするのも難しいのではないかと思えるのですが。。。
もう少し勉強してから記事にしてみたいと思います。

それではまた。


ラベル:スマホ 大学受験
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。