2014年03月10日

数学インプレッション(慶應義塾大学-経済学部)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。今年の大学受験も折り返しはとうに過ぎ、残すは国公立大学の後期試験といくつかの私立大学の試験のみとなりました。
現高校2年生は実質受験学年へと入っており、終わりのないサイクルなのだと実感させられます。

さて、今日は数学インプレッションと言うことで、各大学・学部の入試問題を私が実際に解いて、思うところをつらつらと書いていこうかと思います。
文系が中心になってしまいますが、有名どころを中心にやっていきたいと思います。
(リクエスト等ありましたら、メールやコメントにてお願いします。)

初回である今日は、慶應義塾大学の経済学部の問題です。
この学部の入試の特徴は、明確に数学を重視している点です。
数学受験はA方式、社会受験はB方式となり、A方式は定員480人でB方式は240人です。
数学受験と社会受験を分けている私立大学は殆どありませんので、注意しましょう。

当然、国立理系の受験生が受けることが容易ですので、A方式のレベルは偏差値以上に高いものになります。
受験者層は、東大・京大・一橋など最難関国立大の受験生(文理は問わず)や医学部志望まで存在するという分厚さ。
科目数が少ないという理由で「楽勝だ」などと思っていると勝負になりませんので、ご注意ください。

続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

時事問題(2014年2月)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。もう2月も終わってしまいまして、新生活の匂いが漂ってくる時期になりました。
私立大学はほぼ結果が出そろい、良くも悪くも一区切りですね。

さて、月初めですので、いつもの時事問題です。
今月は短かったですが、オリンピックもあったために話題は豊富ですね。
時事問題はこちらからどうぞ。


作成には細心の注意を払っておりますが、万一間違いなどがありましたら、メールやコメントにてご指摘ください。
よろしくお願いいたします。


しばらくは暖かい日が続きそうですが、まだまだ寒い日もあることと思います。
体調に気をつけて、春を満喫しましょうね。

それではまた。。。
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。