2013年12月06日

奮闘、数学V(複素数平面-その1)

こんにちは、今日は12月にしては暖かいですね。こういう日が続けば良いんですが、それはそれで風情に欠けますね。
冬は寒いもので、それに耐えていくというのが昔から好きです、私は。

さてさて、以前予告しましたように、新課程数学Vについての記事を書いてみたいと思います。
今日は、『複素数平面』です。
複素数平面は「複素数の座標平面での表示」「極形式」「複素数平面と図形」と大きく3つに分類できます。
今日はまず、「複素数の座標平面での表示」について書きます。

「複素数平面」とは、数学Uで学習した"複素数"を座標平面を使って考えようという単元です。
具体的に何の役に立つのかはちょっと私には説明できませんが、虚数を視覚的に捉えることができるのが利点でしょうね。
やはり視覚化すると感覚的に考えることが容易になりますからね。


続きを読む
ラベル:高校数学
posted by ナンバー・ゼロ at 16:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

英語長文出題パターン演習 1

おひさしぶりでございます、テキスト紹介コーナー。
今週の教材は、河合出版の「英語長文出題パターン演習 1」です。
この教材は、英語長文問題集の標準的なレベルのものです。
特徴としては、『1つの問題に一通りの問題形式が含まれている』ところです。
国公立向け、私立向けという分類ではないので、総合的な力を育むのに向いています。
比較的新しい問題集ですので、是非紹介したいと思い取り上げました。

ご購入はこちらからどうぞ→英語長文出題パターン演習 1(やや易〜標準)(河合塾シリーズ)

1.特徴
先述のように、記述も選択も含まれていて充実した内容になっています。
イメージとしては、模試の問題に近いでしょう。
つまり、模試の対策にも使えそうな問題集だということです。
選択か記述のどちらかに偏った構成になりがちで、模試に似たバランス良い問題集はそれほど多くないですから、貴重な問題集です。

また、構成も工夫されており、前半部分に選択問題があり、後半に記述問題が配置されています。
ですから、目的に合わせて問題をカットすることも容易にできます。
「私立しか受けないから、記述はやらない」という人は、後半部分をカットすればOKです。
もちろん国公立志望の人は全てやればOKなわけです。

また、対象とするレベルですが、『時間を気にしなければ、センター英語をそれなりにとれる』人に向いているでしょう。
点数的に言えば、そうですね…センター模試で100点を越えるくらいの人でしょうか。
それくらいであれば、難しすぎるということはないでしょう。もちろん、単語や文法の知識でだいぶ違ってはきますが。

続きを読む
posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

時事問題(2013年11月)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。今日は日曜日ですが、テスト対策ということで教室を空けています。
日曜日にもかかわらず熱心に勉強してくれるので、張り合いがあるというものです。

さてさて、もう12月になってしまい、今年も残すところあと1月ということになりました。
月が変わったということで、11月の時事問題を公開したいと思います。
テストで時事問題が出題される人は是非チェックしていってくださいね。(時事問題はこちら


お腹がすきましたが、まだまだ終われそうにはありませんので、あとひと頑張りしてきたいと思います。
それではまた。。。
posted by ナンバー・ゼロ at 18:57| 神奈川 ☁| Comment(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。