2013年05月21日

【センター試験】センターの現代文とは

高3生・既卒生ですと、そろそろセンター試験について考えている人も多いかと思います。
そこで、今日から数回に分け、『センターの現代文』の分析と解法をまとめます
センターでは古文と漢文の対策が取りやすいがために、そちらを優先してやってしまう傾向があります。
現代文は対策を取りにくいので、対策が後回しになりやすく、結果手遅れになる例が多いです。

現代文は完成までに時間がかかりますから、早い時期に方法論を学び、練習を積み重ねることが必要です。
力さえついてしまえば、点数は安定し、得点源になり得ます。
ブログという形式で限界はありますが、できる限り簡潔にその方法論をまとめていきます。

初回の今日は、「センター試験の現代文と国公立・私立大入試の現代文の違い」について共有しておきたいと思います。

続きを読む


posted by ナンバー・ゼロ at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。