2013年05月17日

「伝家の宝刀」引退

伝家の宝刀」とは『切り札』という意味ですが、まさに彼の右足は伝家の宝刀そのものでした。

元イングランド代表ベッカム選手、現役引退

いつかは来るものだとは思っていましたが、それが今とは思いませんでした。
38歳にはなりましたが、今冬移籍したパリSGでも十分やれていましたし、あと1〜2年は現役でいるのではないかと思っていました。
ですがそれが彼の決断なのですから、尊重するべきなのでしょう。残念ですが。

2002年の日韓ワールドカップの時は、そのルックスにばかり注目が集まって、正当に評価されないことが多かったように思います。
ですが、その数年後に移籍したレアル・マドリーでは、それまでのイメージを払拭するような“献身ぶり”を見せてくれ、世界中の人が彼への認識を改めることになりました。
そしてその後は、アメリカやイタリア、最後はフランスでプレーを続け、素晴らしいキックを皆に見せてくれました。

続きを読む


posted by ナンバー・ゼロ at 15:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | 雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。